Menu

エアコン洗浄を業者に頼む

夏や梅雨の時期には大活躍するエアコンですが、時期を過ぎると約1年間は使わなくなります。この間に内部にはカビが生え翌年久しぶりに使うとカビ臭いです。市販で売っているスプレー式のエアコン洗浄剤を使って綺麗にしようとしたのですが、思っていたよりも効果を実感する事はできませんでした。私は初めて子供が産まれる前に一度だけ業者に頼んでエアコン洗浄をしてもらった事があるのですが、もの凄い水圧でカビを落とすのでまるで新品のような状態になりました。その時には一台につき一万円で行ってもらいましたが、業者の人の話では一度に数台をお願いするとその分価格が安くなるそうでした。その時にはマンションに住んでいて一台しかなかったのですが、今はマイホームに住んでいて二台あります。だんだんカビ臭くなってきたので今年くらい業者にお願いしようと考えています。


エアコンの洗浄は大事

我が家は夏の間しかエアコンは使用しませんが、反対に使用していない時期があるのでいざ使用する際には、カビなどの独特な匂いがします。もちろんホコリも日々気にして綺麗にしているつもりでもかなりたまっていますね。昨年驚いたのが黒い粘着力のあるホコリが奥にたまっていたのを気づき、ドラッグストア等で売っているエアコン掃除スプレーを何本使用しても改善されず、力を入れて洗浄しなくてはと高圧洗浄機を購入しました。プロの方にお任せも良いですが、毎年の事ですので買っておけば何かと使用出来るので助かります。かれこれ1時間以上洗浄して黒い泥水が流れた事で気になっていた匂いと汚れが綺麗に取れました。たかがカビと思われがちですが、気管に入るとアレルギーの原因になり体調を壊します。小さい子供や高齢の方がいると余計気を付けなくてはいけませんね。こまめに綺麗にする事はとても大事です。


年に1度のエアコンの洗浄が安心

夏の暑い日にはエアコンを上手使って快適に過ごしたいものです。室内でも熱中症などの心配もあるからです。夜眠るときも快適な温度で寝苦しさから解放されます。メンテナンスが必要なのは分かっているがまめに行えないのがエアコンでもあります。室内の空気が循環してフィルターを通りますがほこりなどが蓄積しやすいのです。1年に1度の掃除も行えていない家庭はかなり多いと思います。溜まったほこりは湿気と結びついてカビとなり内部に付着する状態はとても不衛生です。またカビが運転と同時に室内を風を送ることになるからです。家庭ではなかなかできない内部掃除はプロの仕事で洗浄してもらうのが一番綺麗になります。ある程度費用は掛りますが健康には代えられません。1年に1度の洗浄が安心です。小さなお子さんがいる家庭はアトピーの原因となることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*